Tag Archives

8 Articles

Stream Notes’ Highway

by atto 0 Comments

「一瞬で通り過ぎていく景色なんて
すぐに忘れ去られてしまうのだろうね
でも君たちはそんなに急いでどこへ行くんだい?」

普段作らないジャンルですが音ゲー楽曲を意識して(というか某音ゲー用に)作りました

初~中級者にとって難しすぎず(メロディ+簡略化ストリーム)
上級者にとって易しすぎない(リズム+ストリーム)譜面を想定しています

ちなみに”stream notes”は音ゲーマー達自身の暗喩でもあります
好きな曲の譜面ばかりやっていた初心者の頃の景色は一瞬で通り過ぎ
やがてポイント稼ぎの出来る譜面を追い求める上級者の景色に移り変わっていきます

そんな音ゲーマー達にエンジョイ譜面は問いかけるのです
「君たちはそんなに急いでどこへ行くんだい?」

疾走感,爽快感の中にほのかな哀愁を漂わせた曲になっています

追記:
Beat Saberにて本作品を用いた譜面が公開されました!(画像クリックで譜面ページにジャンプします)

endless twilight

by atto 0 Comments

実際には1日のうちのほんの刹那の間である黄昏時の
不思議で幻想的な風景を表現しています

ピアノやストリングスに加えて
チューブラーベル、ウッドブロック、トライアングル、鈴などで不思議な雰囲気を表現しました

あの冬の夢(feat. 初音 ミク)

by atto 0 Comments

「君と出会ったこと それは確かな過去
だけど一つ一つ 夢に変わってゆく」

歌詞


君と出会った場所 歩く冬の終わり
少し悴む手が 温もりをせがんだ

“すぐに会える”と微笑んで
君は向こうへ歩き出す
声にならない”待ってる”が
頭の中空しく響く

大きな影が 少しずつ、少しずつ
小さくなって消えてゆくよ
堪える涙 泣かないよ泣けないよ
旅立つ君を見送るのに――

君と離れてから これで2度目の冬
“きっと逢えるはず”と 今日も君を想う

君と過ごした思い出は
夕焼け色に褪せたけど
声にならない”待ってる”は
まだ心で激しく疼く

積もった雪は 少しずつ、少しずつ
春を迎えて溶けてゆくよ
溢れる想い もう一度、もう一度
冷えた唇に口付けを――

君と出会ったこと それは確かな過去
だけど一つ一つ 夢に変わってゆく

あの冬の日は 少しずつ、少しずつ
ぼやけていって消えてゆくの?
溢れる涙 止め処無く落ちてゆく
いつの日かまた、逢える日まで――